幼児教育・幼児教室への近道

スポンサードリンク

こどもチャレンジbaby 0〜1歳向け その1

ベネッセのこどもチャレンジbaby講座は0歳から1歳というまさに赤ちゃん向けの講座です。
こどもチャレンジbabyは成長が著しい赤ちゃんの可能性を広げるため、“好き”“得意”の芽を育むために様々なプログラムが用意されています。
以下に特長をお伝えします。

月齢に最適

0歳から1歳という1年間で赤ちゃんは大きく成長します。
その期間を3ヶ月から5ヶ月、6ヶ月から7ヶ月、8ヶ月から9ヶ月、10ヶ月から11ヶ月という月齢に適した講座となっており、赤ちゃんの発達に適した遊び、次の成長に繋がる遊びがタイミングよく届けられる仕組みとなっています。

ねんね期と言われる3ヶ月から5ヶ月

この時期あたりから表情が段々と豊かになり、音や声に反応する、動くものを目で追うようになることから、親子の愛着を深めるようなスキンシップといった親子遊びを楽しくできるような内容です。

おすわり期と言われる6ヶ月から7ヶ月

赤ちゃんは“おすわり”ができるようになると、視野が一気に広がると言われています。
視野が広がると、目にしたものに対して興味を持つようになり、さらに手にして確かめるようにもなるので、手で触ったり握ることを楽しめるルーピング玩具や起き上がりこぼしが届けられます。
さらに読み聞かせできる教材も送られてきます。

はいはい期と言われる8ヶ月から9ヶ月

この時期は“はいはい”ができるようになることから、好奇心が高まり興味のあるものに対して移動しようとしたり、感情表現も豊かとなります。
よって“はいはい”で追いかけたくなるような転がる玩具やリズム遊びができる音楽教材が届けられます。

たっち期と言われる10ヶ月から11ヶ月

この時期は物に掴まりながらも立つことができるようになり視点が上がる事から、目に見えるもの、手に届くものが一気に増えることになります。
また言葉も少しずつ理解できるようになってくる時期です。
よって掴まって立つことを楽しむことができる玩具や知育遊びができる教材が届けられます。
この時期の教材によって考える力をつける、コミュニケーション力の土台を形成されるのです。

五感を刺激

0歳から1歳という赤ちゃん期は、五感を最大限利用して学んでいる時期でもあります。
そこで赤ちゃんが周りから受ける刺激によって次のステップへとつながることができるような教材が届けられるのです。
教材はセットで届けられ、その内容は五感を刺激する遊びとなっており、滑らかさ、堅さといった手触りを感じることができるもの、色彩豊かで赤ちゃんが認識できるような色を感じることができるもの、心地の良い音や赤ちゃん自身が鳴らすことができる音というような音を感じることができるもの、両親が赤ちゃんに声かけができるもの、めくると動物が見える、触ると揺れるといった変化を楽しむことができるもの、赤ちゃんが好むイラストや模様によって興味を引き付けるものなどとなっています。

スポンサードリンク



澤口俊之の幼児教育バイブル

澤口俊之の幼児教育バイブル
多くの子供達に幸せになってほしい・・・。
そんなあなたにオススメするのがIQとHQ高めるための0歳からの教育方法
世界のセレブが認めた「幼児脳教育」に関する第一人者の人間性脳科学研究所所長 理学博士澤口俊之が贈る、
“スーパーエリート幼児・養成バイブル”なのです。
天才と呼ぶに等しい、一流の子供に育てる方法の全てをお教えします。

お受験ムービーSOS

お受験ムービーSOS
お受験、最後の決め手、まだ間に合います!
たった1時間で、面接に合格する秘密がわかる“お受験ムービーSOS
小学校受験の先駆者が作った伝説の映像教材、あらゆる面接の中で最も難しいと言われる小学校受験。
この1時間の映像をご覧になったあなたは、何をすればよいのか明確になり、胸をなでおろしていることでしょう。
今から、小学校受験の合格を勝ち取るために、子供が緊張して固まってしまう「フリーズ」の事実と、その対策をお伝えします。

幼児/子供を天才に育てあげる子育て術

幼児/子供を天才に育てあげる子育て術
「子供がいうことを聞いてくれない・・・」「周囲の子の方が賢くみえてしまう・・・」
お子様の教育に深い悩みを持つあなたへ・・・
「私にたった90日、1日5分だけ時間をいただけませんか?」
2512人の子供の能力を引き出してきた幼児教育のカウンセラー石井美和子考案
「高額な教材」も購入することもなく
「無駄な時間」を費やすこともなく
あなたのお子様を天才にもすることも可能!
そんな方法を今からお伝えします。